ぱねぱんクラブ

青紫のページは「パネトーネマザー粉末(製パン用)」のユーザーのサポートページです。


比較試作例 その1 カメリヤの食パン 


「国産小麦農林61号」培養の「国産
小麦で作ったパネトーネマザー粉末
(製パン用)」(従来製品)使用

焼き上がり高さ(一番高いところ):13.2p


「三重県産国産小麦ニシノカオリ」培養
の「国産小麦で作ったパネトーネマザー
粉末(製パン用)」使用

焼き上がり高さ(一番高いところ):13.2p

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 商品パッケージに記載したの材料の分量で、強力粉はカメリヤを使用して作成。約1600tの1斤
 型を使用。

 当HP内のの「リスドオルの食パン」と同じ手順で、温度や発酵時間等をできる限り同じ状況に
 して作成しました。

 「ニシノカオリ培養酵母」の方が微妙に膨らみが良かった気がしますが、まったく同じレシピを
 作っても同程度の誤差は出るので、「膨らみに違いが出る。」とは言えないと思います。

 また、「ニシノカオリ培養酵母」の方がほんの少しだけなめらかな食感に仕上がったように感じ
 られましたが、両者を食べ比べてみて「ちょっと違うかもしれない。」と感じる程度の微妙な誤差
 で、単独で作成した場合は差異がわからないと思われます。

         


比較試作例 その2 リスドオルの食パン 


「国産小麦農林61号」培養の「国産
小麦で作ったパネトーネマザー粉末
(製パン用)」(従来製品)使用

焼き上がり高さ(一番高い位置):12.2p


「三重県産国産小麦ニシノカオリ」培養
の「国産小麦で作ったパネトーネマザー
粉末(製パン用)」使用

焼き上がり高さ(一番高い位置):12.4p

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 当HP内の「リスドオルの食パン」と同じ材料・同じ手順で、温度や発酵時間等をできる限り同じ
 状況ににして作成しました。

 「ニシノカオリ培養酵母」の方が、微妙に膨らみが良かった気がしますが、まったく同じレシピを
 作っても同程度の誤差は出るので、「膨らみに違いが出る。」とは言えないと思います。

 作業中の生地の状態は「ニシノカオリ培養酵母」の方が微妙にきめ細かくなった様に感じました
 が、仕上がりの食感の違いはわかりませんでした。